企画展

企画展Kawaiiこけし展

近年ますます盛り上がるこけしブーム。「Kawaii」をキーワードに約70名の工人の作品を展示。新たなこけしの魅力に出会える展覧会

現在第3次ブームと言われ、女性を中心に人気を集めるこけし。 かつて子供へのお土産や玩具として親しまれてきたこけしは、東北六県の温泉地を中心に発展し、各地域で独自の技法、形態、描彩が継承され、今日では「伝統こけし」と呼ばれ、地域ごとに描彩などの特徴から11系統に分類されています。 そして現在、活躍されているこけし工人も伝統を踏まえた上で、新しい型や描彩に挑戦されています。

今回、注目を集めている本間直子工人、新山真由美工人など6名の女性工人や、新山吉紀工人などその師匠の方々、そして人気工人たちのこけしを一堂にあつめ、「Kawaii」をキーワードに新たなこけしの魅力をご紹介します。

kokeshi_omote

kokeshi_ura

 

 

日時 2016年10月1日(土)~11月27日(日)9:30〜17:00(最終入館16:30)
観覧料 大人〈高校生以上〉200円(税込)・ 小人〈小・中学生〉100円(税込)
※別途入館料(大人400円/小人200円)が必要
会場 横浜人形の家3F 企画展示室