展示

展示「なつかしくて、あたらしい セルロイド人形ってなぁに?」展

1800年代後半に現在のプラシチック素材の前の素材として登場したセルロイド、その素材を利用して1860年代から作られたのがセルロイド人形でした。日本でも1950年代まで盛んに作られ、その独特な触り心地に多くの子どもたちが感動しました。
本展では、セルロイド人形を、「素材」「歴史」「製作過程」など多角的に展示するだけでなく、現在日本で唯一セルロイド人形を作る、平井玩具製作所の活動に注目をして制作背景や平井玩具製作所の縁起物や代表的なお人形で、洋服や顔の絵付けなどにより様々な顔を見せる「ミーコ」をご紹介いたします。

会 期 2020年9月5日(土)~11月8日(日) 9:30〜17:00(最終入館16:30)
※毎週月曜日休館、祝日の場合は翌平日に振替休館
入館料 大人〈高校生以上〉600円/子ども〈小・中学生〉300円
※上記に入館料(大人400円/子ども200円)含む・未就学児は入館無料
会 場 横浜人形の家 2階多目的室
協 力 株式会社セキグチ/たこやき長尾/平井玩具製作所
撮影協力 大佛次郎記念館/神奈川近代文学館/神奈川県立歴史博物館/三溪園/ニュースパーク(日本新聞博物館)/Bank ART1929/ベーリック・ホール/日本郵船氷川丸/横浜赤レンガ倉庫/横浜開港資料館/ヨコハマトリエンナーレ/横浜都市発展記念館/横浜ユーラシア文化館、他
展示内容 (1)セルロイドが出来るまで
セルロイドという素材が何から出来ているか、実は意外な植物から作れていることをご紹介。
(2)世界のセルロイド人形
ヨーロッパをはじめとした様々な国で作られたセルロイド人形をご紹介。
(3)日本のセルロイド人形
貴重な個人や企業コレクションである日本のセルロイド人形をご紹介。
(4)平井玩具製作所とミーコのご紹介
現在日本で唯一セルロイド人形を作る工房である平井玩具製作所が作ったセルロイド玩具や金型、様々なミーコ人形をご紹介。

【当日受付】セルロイド人形の絵付け

好評につき追加開催決定!

セルロイド人形に顔や模様を描きましょう。セルロイド人形にアクリル絵の具を使って色絵付けを行います。初心者の方でも安心!平井英一さんが優しく教えてくれます。

日 時 9月12日(土)、9月13日(日)、11月3日(火祝)10:00~12:00/13:00~15:00 時間内随時受付(所要時間約1時間~1時間半)
参加費 (1)ミーコ人形 2,500円 (2)動物の人形 150円 ※別途入館料(大人400円/小中学生200円)が必要です
定 員 当日随時受付/先着30名定員(各人形15名ずつ)
場 所 3階イベントスペース 2階プチギャラリー
講 師 平井英一(平井玩具製作所)

【当日受付】ミーコの缶バッチづくり

小さなお子さんでも簡単に作れる、ミーコの缶バッチを作ります。レトロなミーコの写真にキラキラのシールをつけて楽しみましょう。

日 時 2020年10月3日(土)、10月4日(日)10:00~12:00/13:00~15:00
参加費 200円 ※別途入館料(大人400円/小中学生200円)が必要です
定 員 当日随時受付/先着100名定員
場 所 3階イベントスペース

【セルロイド人形 販売】
平井玩具製作所で作られたセルロイド人形のミーコや縁起物のお人形を販売いたします。また、横浜人形の家オリジナルミーコ人形も販売予定。


【お出かけミーコちゃん】
ミーコちゃんは様々なところに連れて行って写真を撮ることが出来る、小さなお人形です。その魅力を生かして、ミーコちゃんが横浜の様々な素敵な場所やイベントをご紹介します。


【お出かけミーコちゃん ZOOM背景配布】
展覧会期間中、ミーコが横浜の色々な場所にお出かけして取った写真の一部をZOOM背景として無料配布しております。希望する画像をクリックし、「右クリックで保存」等で保存の上、オンライン会議ソフトに設定して使用ください。

  • 個人が在宅勤務やテレワーク、遠隔授業などでWeb・TV会議アプリケーションなどの背景として使用することを目的として提供しています。商業目的での使用、企業・商品の宣伝などには使用できません。
  • 画像データの再配布はご遠慮ください。
  • 16:9の画角に合わせて画像編集してあります。(1920×1080pixel)ご使用にあたり、Web・TV会議アプリケーションに合わせた画像サイズの変更や若干のトリミングなどの調整は可能です。

(1)神奈川近代文学館とミーコの背景

(2)三溪園とミーコの背景

(3)ニュースパーク(日本新聞額物館)とミーコの背景

撮影協力:神奈川近代文学館、三溪園、ニュースパーク(日本新聞博物館)